グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース&トピックス  > 卒業生の活躍:高橋悠介選手/テニス全日本選手権優勝

ニュース&トピックス

卒業生の活躍:高橋悠介選手/テニス全日本選手権優勝

 テニスの全日本選手権が東京・有明テニスの森公園で開催されました(平成 29 年 10 月 21 日(土) ~ 29 日(日)開催)。10月29日に行われた男子シングルス決勝では、本校卒業生の高橋悠介選手(2015年度卒業生)がフルセットの末逆転に成功し、大会史上4番目の若さで初優勝を遂げました。
 インタビューでは「名前のある大会で優勝できて誇りに思う。本当にうれしい」と喜びを表していた高橋選手。今年10月初旬に開催された楽天ジャパンオープンでは、15年ウィンブルドン8強の選手をストレートで下して初の本戦入りも果たすなど、その実力は着実に成長を遂げています。年明け1月開催の全豪オープンの予選に出場することを目標としているとの事で、今後世界での活躍を期待しています。

 今大会ではその他にも只木信彰選手(2008年度卒)、今井慎太郎選手(2011年度卒)、女子では藤原里華選手(1999年度卒)など数多くの卒業生の活躍が見られた中、同級生チームメイトであった德田廉大選手(2015年度卒)と3回戦で直接対戦する場面もありました。