グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



2008年度の研修の模様


ホーム国際交流過去の研修の模様2008年度の研修の模様

2008年度海外語学研修の写真やその日にあった事などを引率の先生から届く写真と併せて掲載しました。2008年度はシドニーのKillarney Heights High School(KHHS)にて授業を受けました。

シドニー ハーバーブリッジの前で
集合写真(到着日)

研修日記~引率の先生から~

7月29日(火曜日)2日目

生徒集会

1時間目のEnglish Lessonの後で、生徒集会がありました。私達と英語のJason先生は、Kim校長先生からキラニーの全生徒達に紹介されました。その時にオーストラリア国歌と君が代が流されました。私達は、この集会がどんなものかよくわかっていなかったこともあって、君が代が流されたことに驚きました。本当に学校側の気遣いには一同感激しました。

7月30日(水曜日)3日目 

スポーツデイの女子サッカー風景

スポーツデイの女子サッカー風景

1時間目のEnglish Lessonでは、Warm upとして前日にしたことや食べたことをJason先生に報告した後で、オーストラリアの地理について学びましたが、初日に比べると生徒達は、先生の質問に少しずつ答えられるようになってきて英語の生活に慣れてきている気がします。ランチの後は、スポーツの授業でした。サッカー、フィットネス、バドミントン、バスケットボール、バレーボール、卓球の種目に分かれて自分のBuddyと一緒にスポーツをして汗を流しました。こちらの生徒さんは皆非常にアクティブでスポーツが得意な生徒が多く、オーストラリアがスポーツが盛んな国であることがよくわかりました。湘工生は勢いでおされ気味でしたが、よい気分転換になったようです。

7月31日(木曜日)4日目

学校が始まって4日間が過ぎました。ESL(English as a second language 第二外国語としての英語)の授業は皆楽しく受けていますが、バディと一緒に受ける現地の授業は全て英語のため、みなかなり苦戦しているようです。先生も今日は日本語の授業を一緒に受けましたが、説明は英語なのでなかなか難しかったです。でも、韓国人や中国人の生徒達の一生懸命授業を受けている姿に感心した一日でした。

ESLの授業風景1

ESLの授業風景1

ESLの授業風景2

ESLの授業風景2

8月1日(金曜日)5日目

今日はオーストラリア全土でJeans for Genes Day(遺伝子のための寄付をする日)でした。寄付の金額は1ドルで、寄付をしたい生徒は皆、この日にジーンズをはいて来るというもので、とてもよく考えられた活動です。もちろん多くの湘工生も募金に参加するために、ジーンズをはいて登校してきたので、少し教室が違った雰囲気になりました。この日は、バディとの授業で調理実習をする生徒がいました。英語で書かれた調理方法に戸惑いながらも、教えてもらってベジタリアンフードと揚げ餃子をしっかりと時間内に作り上げました。

8月2日(土曜日)・8月3日(日曜日)

生徒は各ホストファミリーと一緒に休日を過ごしました。

8月4日(月曜日)8日目

1時間目のEnglish Lessonで、Jason先生にそれぞれ週末の報告をしましたが、その時間だけでは足りないほど活動的に過ごした生徒もいました。また、ゆったりと家で過ごした生徒もいますが、それも大切な経験になったようです。今日はコアラパークに見学に行くことになっていたので、2時間目は動物に関する授業を受けました。大学で習うような単語(夜行性など)もでてきましたが、単語を知らないと英語が理解できないということが身にしみてわかってきたので、くらいついてきていました。

コアラパークにて

コアラパークにて

コアラパークにて

コアラパークにて

8月5日(火曜日)9日目

今日は朝から、幼稚園訪問に出かけました。幼稚園では日本の伝統的な遊び(折り紙・剣玉・紙芝居・あやとり等)を紹介して一緒に遊べるようにと、数ヶ月前から準備をしてきました。到着してみると、園児達が予想以上に礼儀正しくて落ち着いていたので、生徒達が作った紙芝居の朗読がうまくいき、剣道の型まで披露することができました。手作り剣玉や折り紙も生徒達が機転をきかせて事前に準備してきてくれたので、子供達と一緒に楽しく遊ぶことができました。

幼稚園訪問

幼稚園訪問

幼稚園訪問

幼稚園訪問

研修生活の様子

生徒

RECESS(中休み20分)タイムのバディとのワンシーン

RECESS(中休み20分)タイムのバディとのワンシーン

生徒

生徒

ページの先頭へ