グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



水泳部



全国制覇!

全国制覇7回とオリンピック選手5名輩出の実績。
全国トップクラスの練習が高校で出来ます。
部員数 49人
活動日・時間 週6日、2~3時間
活動場所 高校体育館、屋内プール
顧問 三好智弘(社会科)、伊藤慎平(体育科)、根來哲平(国語科)

活動状況・メッセージ

全国制覇を目指し、チーム競技として活動をしています。人間形成を重視し、ひとりの人格者として成長できるようにサポートしていきます。
全国のトップ選手や世界に翔ばたくスイマーを多数輩出する名門校。楽しく練習し、強いスイマーを育てます。
日本一の水泳部に入りませんか?

指導者の紹介

三好智弘 監督 / 選手実績
湘南工科大学附属高等学校 200mバタフライで高校記録樹立
日本大学経済学部
競泳日本代表として活躍(1989年~1993年)
世界選手権9位(1991年)
アジア選手権優勝(1992年)
バルセロナ五輪出場(1992年)
日本選手権200mバタフライ2連覇
日本室内選手権200mバタフライ3連覇
日本記録樹立2回
三好智弘 監督 / 指導実績
湘南工科大学附属高等学校 2006年 インターハイ男子総合優勝
2008年 インターハイ男子総合優勝
2009年 インターハイ男子総合優勝
2010年 インターハイ男子総合優勝
2010年 塩浦慎理100m自由形日本高校記録樹立
2011年 インターハイ女子総合優勝
2011年 瀧口陽平800m自由形日本短水路記録樹立
2012年 インターハイ女子総合優勝
2017年 小堀倭加400m自由形日本高校記録樹立
2018年 小堀倭加400m自由形・1500m自由形日本高校記録樹立
    小堀倭加1500m自由形日本短水路高校記録樹立
    小堀倭加アジア大会800m自由形 銅メダル
             1500m自由形 銅メダル
三好智弘 監督 / 監修教本
学研GAKKEN SPOTS BOOKS 『ゆっくり長く泳ぎたい!』もっと基本編
『ゆっくり長く泳ぎたい!』超基本編        
『ゆっくり長く泳ぎたい!』背泳ぎ&バタフライ編
DVD版『ゆっくり長く泳ぎたい!』        
三好智弘 監督 / その他の活動
かながわアスリートネットワーク 水泳担当
日本体育協会公認水泳上級コーチ
2017年 世界ジュニア選手権日本代表コーチ
2018年 日本ユース代表強化合宿コーチ

主な大会実績

全国高校総合体育大会(インターハイ) 男子総合
女子総合
優勝5回
優勝2回
関東高等学校水泳競技大会 男子総合
女子総合
優勝3回
優勝2回
神奈川県総合体育大会 男子総合
女子総合
優勝25回
優勝8回
・全国高校総合体育大会の優勝年は1996年、2006年、2008年、2009年、2010年、2011年、2012年。
・県総合体育大会の優勝は、近年10年連続達成しています。

オリンピック選手輩出

1992年バルセロナ 三好 智弘 100m、200mバタフライ出場
1996年アトランタ 近内 圭太郎 400mメドレーリレー第5位(背泳ぎ)
2004年アテネ 中村 礼子 200m背泳ぎ 銅メダル
2008年北京 中村 礼子 200m背泳ぎ 銅メダル
2012年ロンドン 立石  諒 200m平泳ぎ 銅メダル
2016年リオデジャネイロ 塩浦 慎理 400mリレー出場

塩浦慎理選手壮行会:2016年5月28日

塩浦選手(左)と歴代オリンピアンOB

リオデジャネイロオリンピックに出場が決まった競泳日本代表の塩浦慎理選手(2009年度本校卒業生)の壮行会が水泳部OB会主催により行われました。
当日は、県水泳連盟や本校関係者をはじめ、OBの先輩方や、現役の水泳部部員、保護者ら約150名が招待され、歴代のオリンピアン(4名)やメダリストである本校卒業生からの激励を受けました。

卒業生の活躍

第16回世界選手権(2015年7月25日~8月9日、ロシア/カザン開催)日本代表
 【男子平泳ぎ】立石 諒(2007年度卒業生・ロンドンオリンピック銅メダリスト)
 【男子リレー】塩浦 慎理(2009年度卒業生)

リオデジャネイロオリンピック日本代表
 【男子リレー】塩浦 慎理(2009年度卒業生)

第17回世界選手権(2017年7月23日~30日、ハンガリー/ブタペスト開催)日本代表
 【男子自由形】塩浦 慎理(2009年度卒業生)

第18回世界選手権(2019年7月21日~28日、韓国/光州開催)日本代表
 【男子自由形】塩浦 慎理(2009年度卒業生)

第30回ユニバーシアード大会(2019年7月4日~14日、イタリア/ナポリ開催)日本代表
 【男子個人メドレー】竹内 智哉(2016年度卒業生)
 【女子自由形】小堀 倭加(2018年度卒業生)

ページの先頭へ