グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



フットサル部



フットサルのテクニックとスピードを体感せよ!

2014年度からフットサルの全国大会が始まり、高校生年代のフットサルは盛り上がりを見せています。フットサル大会には、高校のフットサル部、フットサルのクラブチーム、高校のサッカー部など背景の異なるチームが参加しています。その中で私たちは、高校フットサル部としての誇りを持ち、全国大会優勝を目標に、日々の練習に取り組んでいます。
部員数 84人
活動日・時間 週3日(月曜日・水曜日・金曜日)、2~3時間
活動場所 大学フットサルコート、海浜公園、外部体育館
顧問 竹下一英(数学科)、阿久津裕(国語科)、渡邊拓弥(数学科)、山本典(数学科)

活動状況・メッセージ

フットサルの魅力、それは何と言ってもゲーム展開の “はやさ ” にあります。40m×20mのせまいコートの中で10人のプレーヤーがボールを追いかけ、テクニックとスピードを競うのです。
私たちフットサル部は、日々そのテクニックとスピードに磨きをかけ、チームとしての戦術練習を行なっています。
全国大会で優勝することを目標に活動しています!!

主な大会実績

神奈川県 U-18フットサルリーグ 優勝(2回)
神奈川県 U-18フットサル大会 優勝
夏高フットサル全国大会 出場
関東フットサル施設連盟 高校生フットサルフェスティバル
ベスト4
神奈川県 U-18フットサルチャレンジ(KANAGAWA FUTSAL FESTIVAL) 優勝
ホンダカップフットサルフェスタ全国大会 準優勝
全日本 U-18フットサル選手権大会 関東大会    出場

卒業生の活躍

2019/2020シーズン バサジィ大分(F1リーグ)所属
2019 フットサル日本代表候補選出
瀧澤 太将(2014年度卒業生)

ページの先頭へ