グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



写真部



カメラに頼っちゃダメ!撮る人の心が一番大切です

 デジタルカメラでの撮影が中心ですが、フィルムカメラで撮影して現像・焼き付けといった旧来の方法での作品造りも行ったいます。文化祭への参加が活動の中心となり、コンテストへの出品も行っています。
部員数 24人
活動日・時間 週1~2回(火曜日中心)2時間
活動場所 部室(暗室)、又は選択教室
顧問 原 泰治(社会科)、上杉彩香(英語科)、永橋 桃(英語科)

活動状況・メッセージ

「カメラに頼っちゃだめ!撮る人の心が大切です!!」
 この言葉をモットーに日々私たちは活動しています。
 活動の一番の目標は文化祭に作品を出すことと、写真甲子園出場を目指しています。
さらに年4~5回撮影会を開いたり、夏休みに合宿を行い作品を制作しています。
 また、校内の様々な行事の撮影を担当したり、技術講習会開いてカメラの
基本的な仕組みや撮影技術を学び、作品に磨きを掛けています。
 写真に興味のある人はぜひ入部してください!
カメラを持っていなくても大丈夫。部のカメラを使用できます。

ページの先頭へ