グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



競泳のオリンピック代表立石選手の壮行会が行われました


ホームニュース&トピックス競泳のオリンピック代表立石選手の壮行会が行われました

校長先生と対談

5月8日(火曜日)の体育祭開催時、ロンドンオリンピック競泳日本代表(男子平泳ぎ100M、200M)に決定した立石諒選手(本校2008年卒)の壮行会を行いました。




オリンピックへ向けて抱負を語っていただきました

立石選手より全校生徒に向けてあいさつがありました。

「ロンドンに向けて練習を一から始めるつもりです。
 この場に呼んでくれて嬉しいです。
 頑張るので皆さんもしっかり頑張って悔いの無い
 高校生活送ってください。」


「オリンピックで活躍する姿を見せてください!」
後輩の水泳部員からは立石選手へ敬意を表し、いつも試合で行われている伝統のエールが送られました。

水泳部員によるエール。感動的でした。

「オリンピックに出られたから満足するつもりは
 ありません。メダルを取って帰ってきます。
 高校生活の仲間、友達は一生ものです。
 大切にしてください。」

立石選手の強い意志と、在校生への暖かなメッセージをいただき1時間程で壮行会は終了しましたが
在校生には心に残る体育祭となった事でしょう。

先輩の活躍に大きな刺激を受けて、また世界を目指すアスリートが出てきてくれる事を期待したいですね。

生徒会長より花束贈呈
「後輩一同心から応援しています。頑張ってきてください」

立石選手、ご多忙の中ありがとうございました。

立石選手の対談は 「部活動リポート」 のページで
ご紹介いたします。

ページの先頭へ