グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



卒業生の活躍:守屋宏紀選手、藤原里華選手(全日本テニス)


ホームニュース&トピックス卒業生の活躍:守屋宏紀選手、藤原里華選手(全日本テニス)

第86回ニッケ全日本テニス選手権が11月5日~13日東京有明テニスの森で開催され、
今年度も本校から優勝者を輩出しました。
しかも男子シングルス、女子シングルス両部門での優勝です!!
男子シングルス覇者の守屋宏紀選手(21歳)は、3年前の全日本選手権で高校生としては
16年ぶりのベスト4を最高成績としており、プロ3年目の今年に念願の初優勝を飾ることが出来ました。
女子シングルス覇者藤原里華選手(30歳)はこの大会では10年ぶり2度目の優勝。
試合経験がものを言う冷静なゲーム展開で優勝を勝ち取りました。
藤原選手は昨年女子ダブルスの部門でも優勝しているベテラン選手です。

また、この大会の男子シングルスベスト16の中に守屋選手を含め3名の卒業生が進出。
(杉田祐一選手ベスト16、田川翔太選手ベスト4)
卒業後の更なる彼らの活躍を応援せずにはいられません。

在校生からも4名(テニス部3年)が本戦へ参戦。
(男子シングルス:松崎勇太郎君・今井慎太郎君。女子ダブルス:入江真子さん/前原まりあさん)
先輩に続いて今後の活躍が楽しみです。

ページの先頭へ