グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



<重要>修了式の中止について


ホームニュース&トピックス<重要>修了式の中止について

  平成23年3月18日
生徒・保護者 各位

                      湘南工科大学附属高等学校長 冨田 進

修了式の中止について

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに、心からお見舞い申しあげます。
 本校では、大きな被害はなかったものの、部活動等で登校していた生徒50名程と職員25名が「大津波警報」と「交通機関のストップ」により帰宅できず、学内にて宿泊という事態に陥りましたが、幸い「広域避難場所」の指定を受けていた事もあり、安全に保護することが出来ました。
 報道等でご存じの通り、目を疑いたくなるような「激甚災害」の被害状況については心を痛めるばかりです。
 被災された皆様の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 本校ではこの24日(木)の修了式実施にむけ職員全力で取り組んできましたが、


      ① 「交通機関」の大きな乱れ
      ② 未だ続く大きな「余震」
      ③ 「計画停電」の実施
      ④ 原子力発電所の現状 等

 この事により、1,000名以上の生徒が通常通りの「登校」することは困難と判断致しました。
残念ではありますが、「生徒の安全」を第一に最終決定致しましたので、ご了承下さい。
 また、このあとの予定については、以下の通りです。
詳細はこのホームページやメール配信システムにて告知して参りますので、ご承知おき下さい。

        ① 4月5日(火)新学期 始業日 

 被災地の一日も早い復興を、生徒と共に祈っております。


ページの先頭へ