グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



平成31年度 入学式が行われました


ホームニュース&トピックス平成31年度 入学式が行われました

4月7日(日)、平成31年度第59回入学式が執り行われました。
今年は639名の新入生を迎えました。
盛大な拍手の中、クラス毎に入場。期待と不安が入り混じった緊張感の中で式が始まりました。
新入生代表の挨拶は、これからの高校生活への意気込みが強く感じられ、とても頼もしく思いました。
(1年学年主任:加藤先生)

学校法人湘南工科大学 糸山理事長

湘南工科大学 渡辺学長

新入生代表宣誓

平成31年度入学式 校長式辞

 春の光に包まれたこの佳き日に、公私ご多忙の中、多数のご来賓のご臨席を賜り、盛大な入学式を挙行できますこと、心より感謝申し上げます。
 保護者の皆様、ご多用のところご出席をいただき、誠にありがとうございます。教職員を代表いたしまして、心から御礼申し上げます。
 多くの保護者の方々にご来場いただきましたが、会場の都合により、一部窮屈なお席となりましたことを深くお詫び申し上げます。

山室 智明 校長

 さて、639名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。これからの三年間を日々挑戦の場とし、自己の才能を伸ばして、充実した高校生活を送るように期待しています。また、高校生の三年間は、人生観の基礎を培う大切な時期です。本校に入学するのも「縁」あってのことです。この縁を大切にしてください。

 縁を大切にするとはどういうことでしょうか。それは、この学校が自分にとって最適の学校であると信じて生活するということです。本日入学した諸君すべてが、はじめから本校を志望した訳ではなかったと思います。個人それぞれ思いはあるでしょうが、この学校が自分にとって最も良い学校で、ここを母校とするという決意を持って高校生活を始めてください。こうした決意が無い限り、充実した学校生活は送れません。成績も伸びません。

 次に、勉学に励むことはもちろんですが、勉強だけではない大切なものも学んでください。それは、人との絆です。高校生活を送る中で、生涯にわたり、助け合い、支え合える真の友達を見つけてください。また人生の先輩としても、様々な助言をいただける先生方との絆も深めてください。

 本校には熱心な先生方、素直で優しい先輩や友達がいます。また、人工芝グランドなどの優れた施設、湘南海岸も近く緑豊かな自然もあります。皆さんには、生き生きと、のびのびと、楽しく生活してほしいと思っています。学習に励み、また体も鍛えて下さい。この環境を利用して大きく成長してもらいたいと思います。

 最後になりましたが、保護者の皆様、お子様の高校ご入学おめでとうございます。我が子の成長に、感慨もひとしおだと思います。本校に入学した今日からは教職員も一緒にお子様の成長を見守っていきます。保護者・教職員お互いに協力して、自ら挑戦し、鍛錬しているお子様の成長を見守っていきましょう。そのためにも時には厳しさを持ち、時には優しさを大事にして成長の手助けをしていきましょう。よろしくお願い申し上げます。本日はおめでとうございます。

平成31年4月7日 湘南工科大学附属高等学校 校長 山室智明

ページの先頭へ