グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



第56回卒業式



3月2日(土)第56回卒業式が執り行われました。
多くの保護者の皆様にご参列いただき誠に有難うございました。
当日は天候にも恵まれ、530名の卒業生が4月からの新生活へ希望に胸を膨らませ本校を巣立っていきました。
 本年度も大講義室を第一部、各ホームルーム教室を第二部として「卒業式」が執り行われました。

 第一部では厳粛な雰囲気の中、4コースの代表生徒が校長先生より卒業証書を受け取りました。担任が一人一人の名前を読み上げると、生徒はそれぞれに凛々しく返事をしており、入学当時の幼さが残る子どもから立派な大人へと成長したと実感しました。式の最後には、お世話になった先生方に感謝の気持ちを込めて、スライド映像とともに卒業生全員でレミオロメンの「3月9日」を合唱するというサプライズプレゼントがありました。

 第二部では保護者の皆様を各ホームルーム教室にお招きし、担任より卒業生へ卒業証書を手渡す様子をご覧いただきました。各クラスの卒業準備委員が工夫を凝らし、時間をかけて用意した飾りつけや担任へのプレゼントなど自分たちで企画した会を催し、とても思い出に残るものとなりました。

 卒業生の皆さん、本校で学んだ三年間をこれからの人生に大いに生かしてください。
A Quitter Never Wins and A Winner Never Quits.

写真左
神奈川県知事、近隣市長、町長の皆様をはじめ、沢山の祝電を頂きました。

ページの先頭へ