グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学習指導



目標に向かう苦しみや悩み
それを乗り越える喜びを共に

早稲田大学や明治大学、青山学院大学、中央大学、法政大学などへ進学者を輩出している進学コース。
難関大学を目指すクラスについて山本先生にうかがいました。
セレクトクラスについて

セレクトクラスは国公立大学および難関私立大学の合格を目指して、日々頑張っていきます。
日々の授業を大切にしており、課題を通して基礎学力を定着させます。
そして、応用力を演習を通して身に着けていくという形でやっています。
各自が受験を乗り越えるためにどのような道を選べばいいのかを、我々教員が手助けして一緒に乗り越えていきたいと思っています。

基本的なカリキュラムは一般のアドバンスコースと一緒ですが、セレクトクラスは特別なプログラムが含まれております。
例えば、大学見学会、セレクトクラスにしかない特別な補習・補講、勉強合宿、OBとの交流会、そういったものをプログラムとして設けております。

最大の特徴は生徒と教員との距離が近いというところです。
それは単に仲が良いということではなく、希望する生徒には補習をしてくれるなど、熱心な先生が多くおり、補習の重要性がある生徒には放課後残して指導してくれる先生も多くいます。

2020年度では、早稲田大学や明治大学、中央大学。
それ以前にも、いわゆる早慶であったり、MARCHと言われるような大学、近年ではレベルが上がっている芝浦工業大学へも輩出しております。

必要に応じて担任の先生以外、例えば教科担当の先生や他のクラスの先生との面談を通して、生徒一人ひとりを様々な角度から見て指導しております。
高い進学実績を残すため、時代の変化に伴った指導法を常に考えて指導にあたっております。
担任団は日々いろんなところで研修会や研究会へ積極的に参加し、生徒や保護者にフィードバックできるように精進しています。

自分の進路を考えるとき、目標に向かって頑張っているとき、人はそれぞれ困難にぶち当たると思います。そのような時期を過ごして共に乗り越えた時の喜びを感じたいと思っています。
セレクトクラスは勉強だけできればいいクラスではありません。
日々の生活習慣を整え、人間力を向上させて、生徒一人ひとりの成長を第一に考えております。
人間力も学力も共にレベルアップしていけるようにサポートしていきます。

ページの先頭へ