グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



県高校総体の水泳で3つの大会新記録を達成しました


ホーム部活動の成績報告県高校総体の水泳で3つの大会新記録を達成しました

世界競泳2007の日本代表に選ばれている葛原俊輔が400m自由形で、同じく立石諒が100m平泳ぎで、それぞれ大会新記録で優勝しました。男子800mリレーも大会新記録で、リレーも含め、今回はこの二選手が8種目で大会新記録(1つは県新記録)を出したことになります。これらの結果により、男子では立石諒が最優秀選手に選ばれました。
このほか100mバタフライで男女とも優勝し、学校対抗では男子が3年連続17回目の優勝、女子は2位ということとになりました。ご声援ありがとうございました。


ページの先頭へ