グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



テニス全日本選手権男子シングルスで守屋宏紀君が4強入り


ホーム部活動の成績報告テニス全日本選手権男子シングルスで守屋宏紀君が4強入り

テニスの全日本選手権で、本校テニス部の守屋宏紀君が、11月14に行われた男子シングルス準々決勝で、シード選手を破り準決勝へ進みました。
15日に行われた準決勝では、プロテニスプレーヤー伊藤竜馬選手に惜しくも敗れましたが、プロや大学生が多数参戦する中、高校生としては16年ぶりの4強入りを果たしました。
守屋君は今夏の全国高校総体で団体戦、シングルス、ダブルスを制し、12年ぶりとなる3冠を達成しています。

ページの先頭へ