グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



東隼平君1500m自由形優勝(競泳日本選手権2010)


ホーム部活動の成績報告東隼平君1500m自由形優勝(競泳日本選手権2010)

東京辰巳国際水泳場で行なわれた競泳の日本選手権で、本校水泳部男子の東 隼平君3年生が1500m自由形で初優勝しました。また瀧口 陽平君3年生も男子自由形の1500m、800mで4位につけ、今後の活躍が期待される成績を上げています。東君はこの結果により、男子高校生では久々の主要国際大会の代表入りが濃厚になりました。本校卒業生では立石 諒選手が、男子平泳ぎの50m、100m、200mで、オリンピック金メダリストの北島康介を抑えて優勝。3種目を制覇しました。

ページの先頭へ