グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



スペイン ジュニア オープンで卓球部飯野君がダブルスで優勝しました


ホーム部活動の成績報告スペイン ジュニア オープンで卓球部飯野君がダブルスで優勝しました

5月5日~5月9日の日程で開催された卓球のスペインジュニア&カデットオープン(スペイン バルセロナ開催)で日本人選手が活躍しました。

ジュニア男子ダブルスでは、初の国際大会に日本代表選手として出場した卓球部男子3年生の飯野峻輔君が、柴田直人 選手(愛知工業大学名電高等学校)とペアを組み見事優勝しました。
■決勝スコア
飯野峻輔、柴田直人 組(日本) 3-1 フランツィスカ、マチアス 組(ドイツ)


また、32チームが参加したジュニア男子団体戦でも、男子日本チームの一員として優勝に貢献しました。
■決勝スコア
日本 3-2 ドイツ

皆様応援ありがとうございました。

ページの先頭へ