グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



国際大会での活躍 (水泳部:東隼平君、瀧口陽平君)


ホーム部活動の成績報告国際大会での活躍 (水泳部:東隼平君、瀧口陽平君)

■パンパシフィック水泳選手権2010 (東隼平君出場)
8月18日~21日、アメリカのアーバインで開催しましたパンパシフィック水泳選手権2010に、本校水泳部3年の東隼平君が出場しました。各国から強豪選手が集まる国際大会の中、東君は出場した3種目のうち2種目が予選を通過し決勝へ進出。男子自由形800mでは自己ベスト記録を更新し7位、他男子自由形400mで8位、男子自由形1500mでは12位と健闘しました。開催時期が重なった為、高校生最後のインターハイには出場出来ませんでしたが、自身初の日本代表として臨んだ主要国際大会については、世界との差を痛感しながらも良い経験・財産になったそうです。


■第4回ジュニア・パンパシフィック選手権2010 (瀧口陽平君出場)
8月26日~29日、アメリカのマウイで開催しました第4回ジュニア・パンパシフィック大会5日目に男子のOWS(オープンウォータースイミング)10kmが行われ、本校水泳部3年の瀧口陽平君が出場しました。終始レースをリードしていた瀧口君はレース終盤、2名のオーストラリア選手と激しい接戦の末1時間53分24秒00で2位に入りました。
OWSは2008年北京オリンピックより夏季オリンピック正式競技に採用された種目です。瀧口君はOWSの他、男子自由形400mで4位、男子自由形1500mでも3位と好成績を上げました。長距離選手のホープとして今後の成長が楽しみです。これからも頑張ってください。

※オープンウォータースイミング(英語:open water swimming)
海や川、湖など自然の水の中で行なわれる水泳競技。泳ぐ距離は10km以下と10km以上の2種目。

ページの先頭へ