グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



卒業生の活躍 (全日本テニス選手権:杉田祐一選手、藤原里華選手)


ホーム部活動の成績報告卒業生の活躍 (全日本テニス選手権:杉田祐一選手、藤原里華選手)

11月7日、第85回ニッケ全日本テニス選手権大会最終日が東京・有明テニスの森公園で行われました。
男子シングルスの決勝戦で、本校卒業生の杉田祐一選手(22歳)が過去3度の全日本優勝経験を持つベテランの鈴木貴男選手を圧倒し初優勝を飾りました。
杉田選手優勝おめでとうございます。
卒業生の活躍は在校生や部活後輩にとって大きな励みとなります。
次代のエースとして今後の更なるご活躍応援いたします。

【11月7日 センターコート第1試合 男子シングルス決勝スコア 】
杉田祐一 6-1  6-3  鈴木貴男


また同日女子ダブルス決勝も行われ、本校卒業生の藤原里華選手(29歳)が浜村夏美選手と組み、青山修子・井上明里組を大接戦の末に逆転で下し優勝を飾りました。このペアでの優勝は初めてですが、藤原選手は今回の勝利により2年振り4度目のダブルス優勝となりました。
藤原選手優勝おめでとうございます。

【11月7日 センターコート第2試合 女子ダブルス決勝スコア】
藤原里華・浜村夏美組 0-6 6-2 7-6 青山修子・井上明里組

ページの先頭へ