グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



日本短水路選手権で瀧口君が高校新記録で優勝


ホーム部活動の成績報告日本短水路選手権で瀧口君が高校新記録で優勝

2月26日、東京辰巳国際水泳場で行われた日本短水路選手権で、本校水泳部3年生の瀧口陽平君が1500m自由形で初優勝しました。瀧口君は同種目800mの途中計時では短水路日本新記録をマーク。最終的には14分39秒23と日本記録まであとわずか0秒17及びませんでしたが、先に行われた神奈川県短水路大会に引き続き高校新記録を樹立しました。同種目では同じ水泳部3年生の東隼平君が14分43秒79で2位に入りました。

ページの先頭へ