グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



平成26年度三県省道スポーツ交流事業参加


ホーム部活動の成績報告平成26年度三県省道スポーツ交流事業参加

神奈川選手団

平成26年8月26日(火)~30日(土)の期間、中国の遼寧省(りょうねいしょう)で「平成26年度三県省道スポーツ交流事業」が開催されました。
 神奈川県では、国際性豊かな青少年育成のため、友好提携をしている中国・遼寧省(りょうねいしょう)及び韓国・京畿道(きょんぎど)の青少年とのスポーツ親善試合や交流等の事業を平成16年度より実施しております。

交流試合開始(卓球)

 今回11回目の開催となるこの事業に、神奈川県からは男子サッカー、女子バスケットボール、新たに追加された卓球(男女混合)の高校生を中心に選抜された選手団が派遣されました。

 長谷部攝教頭先生が卓球の監督として、卓球の男子代表選手2名には本校の青柳伸太朗君(1年)、木村駿太君(2年)が選出。青少年男子サッカー代表選手17名に、石山悦寛君(2年)、遠藤広大君(2年)、鶴田雄佑君(2年)の3名が選出されました。本校からは初めての派遣となります。

今回追加された卓球に本校からも参加

8月13日、神奈川県の選手団は派遣に先立ち黒岩県知事を訪問。
選手団は期間中、親善試合、学校訪問や文化施設訪問を行い交流事業に勤しみました。

■平成26年度第11回交流事業スケジュール
8月27日(水) 親善試合、交流事業
8月28日(木) 親善試合、交流事業
8月29日(金) 親善試合、交流事業、閉幕式
8月30日(土) 帰国

文化施設訪問

文化施設訪問

神奈川選手団も応援に駆けつけてくれました

閉幕式の為に練習した演目

ページの先頭へ