グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



2014年度インターハイ結果


ホーム部活動の成績報告2014年度インターハイ結果

2014南関東インターハイの結果をご報告します。
テニス部男子はシングルスで優勝、ダブルスでベスト4、テニス部女子は春の大会に引き続き団体で準優勝を果たしました。
その他卓球部も全国の舞台で頑張ってきてくれました。
水泳部の成績は後日ご報告させていただきます。
クラブ 種目 成績 出場選手
テニス(男子)  団体 ベスト8 齋藤 聖真(3年)、德本 翔(3年)
渡辺 剛(3年)、畠山 成冴(3年)
高橋 悠介(2年)、野口 莉央(1年)
シングルス 優勝
ベスト4
3回戦進出
高橋 悠介(2年)
齋藤 聖真(3年)
德本 翔(3年)
ダブルス 準優勝
3回戦進出
2回戦進出
齋藤 聖真(3年)・畠山 成冴(3年)
德本 翔(3年)・渡辺 剛(3年)
高橋 悠介(2年)・井沼 太一(2年)
テニス(女子) 団体 準優勝 髙橋 里佳(3年)、竹内 智美(3年)
大屋 美理(3年)、鎌田 琴衣(2年)
原口 沙絵(2年)、那須 麗(1年)
シングルス 4回戦進出
2回戦進出
鎌田 琴衣(2年)
林 夏鈴(2年)
ダブルス 初戦敗退 髙橋 里佳(3年)・竹内 智美(3年)
卓球 団体 2回戦進出 加藤 健太(3年)、松本 拓海(3年)
小塙 祐太(3年)、多田 宏輝(3年)
東 文武(2年)、木村 駿太(2年)
青柳 伸太郎(1年)
シングルス 3回戦進出
初戦敗退
初戦敗退
小塙 祐太(3年)
加藤 健太(3年)
松本 拓海(3年)
ダブルス 2回戦進出
初戦敗退
木村 駿太(2年)・東 文武(2年)
加藤 健太(3年)・小塙 祐太(3年)

ページの先頭へ