グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



社会研究部の活動


ホーム部活動レポート社会研究部の活動

社会研究部が神奈川県の代表校として、第10回高校生模擬裁判選手権大会に出場しました。
大会出場までは、サポート弁護士の先生の下で裁判の進め方について指導を受け、準備を進めました。
その他、ICT conference 2016 に参加した外部での活動の模様をご紹介します。

第10回高校生模擬裁判選手権大会に出場

 7月30日(土)高校生模擬裁判選手権に参加してきました。この大会は、1つの事件を題材に、参加各校が検察チーム・弁護チームをに分かれ、実際の裁判所で、証人尋問・被告人質問等を行います。刑事法廷で要求される最低限のルールに則り、模擬裁判を通じて、物事のとらえ方やそれを表現する方法を学び、刑事手続の意味や刑事裁判の原則を理解することを目的としています。
 本校は初参加でしたが、自分たちのできる範囲でしっかりと準備に臨み、大会を迎えることができました。他校の様子を見て、臨機応変に発表形態を変えるなど、大会中にも成長を実感することができました。

高校生 ICT conference2016 in 神奈川に参加

 9月11日(日)ICT conference2016 in 神奈川に参加してきました。この大会は、身近なケータイやインターネットの問題を通して、共に考え、議論し、まとめ、発表することで、コミュニケーション力とプレゼンテーション力を育むことを目的としています。さらに高校生の意見を政府に届けるべく、各地域の生徒代表がサミットで提言にまとめ、内閣府、総務省、文部科学省で発表します。
 この大会の特徴は、同校の生徒は同じグループにはならず、他校の生徒とグループを組み議論することです。即席のグループで議論や発表することの難しさを体験しました。今回学んだ議論の仕方を普段の部活でも活かしたいと思います。
また、普段は接することができない他校生達と交流を持つことができ有意義な時間を過ごすことができました。

ページの先頭へ