グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



県高校ダンス新人大会7位入賞:ダンス部


ホーム部活動レポート県高校ダンス新人大会7位入賞:ダンス部

ダンス部7位入賞

平成27年1月31日(土)、平成26年度神奈川県高等学校ダンス新人大会が海老名市文化会館で開催されました。本校ダンス部は過去最高の7位入賞を果たしました。ダンス部は毎年出場しているこの大会で入賞するために、放課後の練習だけでなく朝やお昼休みなどを利用し、作品の練習に時間を費やしたそうです。
今回の入賞に関して、クラブ顧問の宮本先生よりご感想をいただいたのでご紹介します

ダンス部顧問 宮本先生より受賞コメント

いつもダンス部を応援して頂きありがとうございます。
今回は今までの作品創りとは違い、とことんオリジナリティーのある表現を追及し、動きを揃えるということに焦点をあて練習を行ってきました。作品名は「人源(にんげん)~Chain of the life」命のつながりというものを、原始時代を題材にダンスで表現しました。題材研究のため部員達が地歴科の先生の所へ話しを聞きに行ったり、資料集やインターネットをつかい様々な所から研究し作品への切り込み方を部員全員で話し合い何もない所からこの作品が誕生しました。練習の終わりには必ずビデオを撮り、自分の動きだけでなく作品全体を観て改善点を見つけていきます。
練習は決して楽しいものではなく、肉体的にも精神的にも大変だったと思います。部員達の作品に対して妥協をしないその姿があったからこそ7位入賞という結果を頂けたのだと思っています。そんな部員達は私の誇りです。しかし、部員も私も皆この結果に満足はしておりません。表彰式で本校の名前を呼ばれた時は本当に嬉しかったですが、その気持ち以上に「悔しさ」でいっぱいです。
 6月の総合大会では、さらなる上位をめざして「魅せるダンスを舞う」をテーマに頑張ります。
 これからもダンス部の応援よろしくお願いします。

ページの先頭へ