グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



フットサル部がホンダカップ全国大会準優勝


ホーム部活動レポートフットサル部がホンダカップ全国大会準優勝

準優勝おめでとう

2014年7月26日、名古屋のテバオーシャンアリーナで開催しましたフットサルの全国大会Honda Cupが開催され、本校フットサル部はU-18クラスにおいて準優勝を果たし、選手達は全国の舞台で活躍してくれました。顧問の阿久津先生にHonda Cup出場について、またそれまでのチーム作りについてお話いただきました。
写真提供:武井先生(地歴公民科)

ホンダカップ準優勝までの道すじ:フットサル部顧問 阿久津裕先生

2013年7月7日、フットサル部は、ホンダカップの予選大会を勝ち抜き、関東地域決勝大会に出場しました。大会は4チームによるリーグ戦を行い、1位チームのみが全国大会に進出できるというものでした。試合は、二試合続けて勝ち、得失点差でも2位チームを上回っていたため、最終戦は引き分け以上で1位が決まる有利な状況でした。しかし、試合では自チームのミスから失点し、立て直すことができずに0-2で負けてしまいました。この結果リーグ2位となり、全国大会への切符を逃しました。

その後もリーグ戦やカップ戦が行われたのですが、ホンダカップでの敗戦が響いたのか、2013年度の大会は良い結果が得られませんでした。しかしながら、「あの悔しさを晴らすためには、本気で練習し、再びホンダカップにチャレンジするしかない。」とチームが結束しました。ホンダカップの全国大会は名古屋市にあるオーシャンアリーナという日本初のフットサル専用アリーナで行われます。そこで、「Road to Nagoya」を合言葉に日々の練習に取り組んできました。

そして、2014年7月13日、フットサル部は、再びホンダカップの予選大会を勝ち抜き、関東地域決勝大会に出場しました。大会は3チーム×2ブロックのリーグ戦を行い、各ブロックの1位チーム同士で代表決定戦を行うというものでした。リーグ戦は1勝1分でブロック1位となり、代表決定戦に進出しました。そこで図らずも、昨年度負けたチームが相手となりました。運命的な巡り合わせとなりましたが、2-0で勝ち、全国大会への切符をつかみました。

同年7月26日に行われた全国大会では惜しくも準優勝という結果に終わりましたが、チームとしては大きなものを得ることができました。そして今後、この悔しさを晴らすためにも、後輩たちが本気で練習に取り組んでくれることを期待しています。

ページの先頭へ