グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



藤本拳君(2年生)がヨットの世界選手権に出場します


ホーム部活動レポート藤本拳君(2年生)がヨットの世界選手権に出場します

目差すはオリンピック!

藤本拳君(2年生)が7月6日~13日の期間、ハンガリーで行われるヨットのユース世界選手権に出場します。
ヨットという特殊なスポーツについて藤本君の活動と共にお話を伺いました。

ヨットを操縦する藤本君

小学4年生の時、ご両親の薦めで地元ヨットクラブに入部以来、主に週末を利用して1日5~6時間の練習に励んでいます。
風の強い日の練習や、基礎体力作りでは苦労もあるようですが、周りにいる有能な経験者に追いつけるようになった時など、成績の伸びを実感出来る事にやりがいを感じるようです。
オリンピック出場を目標に据えて日々練習に励み、
国内ユース(15~18歳)の部では現在男子ランク2位に
付ける実力を備えました。

国際大会での経験により今後の更なる飛躍を応援します。

藤本君が出場するレーザー級のレースについて

帆に風をあてて走行するエンジンの無いヨットで、海上に設置したマーク(ブイ)を決められた流れで回航しゴールまでの順番を競います。主な作業は船の方向操作とバランス取り、帆のコントロールなど。
4.7クラスとは主にジュニア、ユース向けのレーザー級の中で帆のサイズが一番小さいタイプ。

ページの先頭へ