グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



吉田海龍アレン君(3年)声優として舞台出演


ホームニュース&トピックス吉田海龍アレン君(3年)声優として舞台出演

恋の水開演の会場で

2018年9月13日(木)~15日(土)の期間、横浜のKAAT神奈川芸術劇場で開催されたダンス舞台「恋の水」で、放送部3年の吉田海龍アレン君が「僕(心)」の声優として出演しました。
吉田君は6月に行われたNHK杯全国高等学校放送コンテスト神奈川県予選の朗読部門で7位優秀賞を受賞しました。その際コンテストの主催者側より実力を評価され、今回声優として出演に抜擢されました。
また、9月21日(金)には、FM横浜でもその内容が放送されました。
吉田君は放送部の主力メンバーとして、日頃より学校行事の準備から当日の学校案内の進行役まで幅広く協力してくれています。
その活動が実を結び、公の舞台へと活躍の場を広げ、大きな経験となりました。

「部活動レポート」のページで吉田君の体験談を掲載しています。

ページの先頭へ